サクッとモチモチ!
オランダ生まれの懐かしの味!

ラス・スーパーフライポテト

社名の元にもなったアイデンティティともいうべき商品です。
ラスポテト(愛称)ともにラス・スーパーフライ株式会社は歩んで参りました。

ラス・スーパーフライポテトのあゆみ

1953

ラスポテトの誕生

オランダ企業のアヴィコ・リキソナ社がジャガイモを粉末にする方法の特許を取得したことをきっかけに、粉末状のジャガイモを水で溶いたものを成形し、食用油で揚げるラス・スーパーフライポテトが誕生しました。

オランダでは昔から、水が豊富で土地が粘土質なことと、古くから受け継がれてきた高い管理技術によって、良質なジャガイモを生産してきました。
また、たくさんあるジャガイモの品種の中から、最もフライドポテトに適した品種へ改良したのもオランダ人です。

ラスポテトの特徴
オランダのラス・スーパーフライポテトショップ
オランダのラス・スーパーフライポテトショップ
1971

日本での販売権を獲得

ラス・スーパーフライ株式会社 創業者の田本日出夫がオランダへ渡り、「ラス・スーパーフライポテトを日本で販売したい。」と、オランダのポテト加工産業のパイオニア、アヴィコ・リキソナ社へ申し出ました。しかし「東の果ての米を主食にしている国で、フライドポテトなどが売れるわけがない。」と、当時の日本で販売することに懐疑的でした。

それでも田本が「ユニークな味と口当たりのラスポテトを、是非とも日本で広めたい。」と、強く説得し、日本での販売権を獲得。オランダと日本との永年の友好関係を深め、オランダ製品を日本に広める一翼を担う意図の下、事業を開始しました。

1972

ついに
日本での販売開始

田本の熱意が実り、東京都内で街頭販売を開始。ラス・スーパーフライ株式会社を設立しました。当時は米国大手ハンバーガーチェーン店がスタートし始めたばかりだった時代背景もあり、まさにファーストフードブームの夜明けでした。ラスポテトは瞬く間に日本全国に広まり、多くの人たちに味わっていただくことができました。

ラスポテト販売店の様子
販売開始当時の街頭宣伝カー

オランダ伝統の製法による長年変わらぬラスポテトの味と口当たりを楽しむ、多くのファンが生まれ、ラスポテトファン二世、三世と世代を超えて楽しんでいただけるようになりました。

2009

家庭でラスポテトを!ハンドマッシャー登場!

ラスポテトファンのお客様からの強いご要望により、家庭でも手軽にラスポテトが作れるようハンドマッシャーを開発。ラス・スーパーフライパウダーの一般消費者向け販売とともに、発売を開始しました。

2012

ラス・ロングポテト
登場!

粉末上のジャガイモから自由な形に成形できるラスポテトの特性を活かした、ラス・ロングポテトが登場。専用の成形機を使用するだけで誰でも簡単に、なが~いロングポテトを作ることができます。
ラスポテトの美味しさはそのままに、見た目のインパクトもボリュームも満点です。

ラスロングポテトの6つのメリット
驚きの長さ!ラスロングポテト

これからも私たちはラス・スーパーフライパウダーの販売を通じて、昔ながらの懐かしいラスポテトの味をお届けするだけでなく、ラスポテトを知らなかった方々、昔ラスポテトを食べていた方のお子様など、新たな世代へもラスポテトを広めて行きたいと考えております。

ラスポテトの特徴

「ラス・スーパーフライポテト」は、おいしさと経済性の両方を兼ね備えています。長年親しまれてきたラスポテトは、どこか懐かしく、根強いファンの方々にたいへん人気があります。冷凍ポテトとは違う、外はサクッと中はモチモチの独特の食感が人気の秘密です。また、このラス・スーパーフライパウダーは常温保存のため、冷凍設備が不要です。さらに、冷凍ポテトに比べ揚げる時間を半分に短縮できると同時に、油が劣化しにくいため、油の保ちが違います。様々なメリットを持つ「ラス・スーパーフライポテト」は、ハイ・コストパフォーマンスを誇るポテトなのです。

冷凍ポテトの問題を解決する
ラス・スーパーフライポテトシステム

  • 短時間調理時間は冷凍ポテトの約半分

    冷凍ポテトは揚げる時間が3~4分かかるため、お客様を待たせないように揚げ置きせざるをえません。しかしラス・スーパーフライポテトなら、揚げ時間が冷凍ポテトの約半分90秒で、必要な時に必要な量だけ揚げることができるため、できたてのポテトをお客様にアツアツで提供することが可能です。

  • 省コストパウダーは常温保存可能

    ラス・スーパーフライポテトの元になるパウダーは、常温保存ができます。冷凍ポテトのように冷凍ストッカーが必要ないので、省コストで経済的です。また、保存の際は省スペースにも寄与します。なぜならば、ラス・スーパーフライパウダーは調理の過程で、水を入れると3倍の量に膨らむからです。

  • 長持ち油の持ちが良い

    冷凍ポテトを揚げる場合、冷凍のまま投入するため油の温度が下がり、ポテトを揚げるたびに温度を回復せねばならず、その急激な温度変化と冷凍ポテトの水分により、油の劣化を早めます。ラス・スーパーフライポテトは、常温で水分も少ないため、温度変化も少なく油の日持ちが良くなります。

ラス・ロングポテトの
6つのメリット

  • 1

    強いインパクト

    「何、この長さ?」「すごいね!」ラス・ロングポテトを 初めて見るお客様は、その長さにびっくりします。バーガーもナゲットもドリンクもファーストフードメニューは今、マンネリ化して頭打ち状態なのではないでしょうか?モチっとした食感も冷凍ポテトにはない美味しさ。「ラス・ロングポテト」は即戦力になります。

  • 2

    少ない初期投資

    必要なものはフライヤーと「ラス・ロングポテトメーカー」、「ラス・スーパーフライパウダー」だけです。水で溶いたパウダーを「ラス・ロングポテトメーカー」で押し出して揚げるだけで、ラス・ロングポテトのできあがりです。

  • 3

    冷凍ストッカー不要

    フライドポテトの大量販売が見込めるイベントで、冷凍ポテトを大量に冷凍保存しておくことは設備面でもコスト面でも大変です。「ラス・スーパーフライパウダー」は常温保存のため冷凍ストッカーは不要です。水を加えることによりパウダーが3倍の仕込み量になるため、バックヤードが小さくて済みます。イベント出店など機動力が求められる販売にピッタリな商材です。

  • 4

    お客様を待たせない

    冷凍ポテトの揚げ時間は3~4分、「ラス・ロングポテト」は、揚げ時間90秒 冷凍ポテトの約半分です。必要な時に必要な量を押し出して揚げるだけ。揚げ置きの必要がなく、いつでも揚げ立てのポテトを提供することができます。また、冷凍ポテトは水分が多く、油の温度変化が大きいため、油が劣化しやすくなります。常温の「ラス・ロングポテト」は、冷凍ポテトに比べて油が傷みにくく長持ちします。

  • 5

    簡単調理

    「ラス・スーパーフライパウダー」は仕込みも簡単。
    用意するのは「ラス・スーパーフライパウダー」1に対して水2だけ。

    • あらかじめ冷やしておいた水をボールに入れ攪拌しながら少しずつパウダーを入れて混ぜます。
    • 一人前のポテト(約200g)を手でボールの形に丸めます。
    • カートリッジに充填します。
    • カートリッジをセットします。
    • トレイをスライドさせながら押し出します。
    • あとは、フライヤーで90秒揚げるだけ!
  • 6

    メニュープライスをアップする

    ソースやスパイスでロングポテトをアレンジ!
    オリジナルメニューは販売価格を高く設定でき 、付加価値の高い魅力的なメニューになります。